ヴィトックスαの増大効果は?土浦の手コキ風俗好きの俺が試してみた

俺は茨城県土浦市っていう北関東のとある街に住む38歳。

 

他の有名な歓楽街の足元にも及ばないが(栃木、群馬には勝ってると思うが)土浦西口には桜町っていう風俗街が有名だ。

 

以前から風俗が好きだけど、淋病をもらった経験があり性病がちょっと怖い。

 

これが俺が手コキ風俗(オナクラ、メンズエステ)に通い始めた理由だ。

 

ルックスもかなりのハイレベルの嬢が多いのも手コキ風俗の特徴で、リーズナブルな店も多いので是非お勧めしたい!

 

と、手コキ風俗について語りだすと止まらないので今はこの辺にして別の記事で紹介したいと思う。

さて、本題に戻そう。

最近ヴィトックスαなる増大サプリを購入した。

理由は単純にオスとして太く、長く、硬くしたかったから。

 

それ以外の理由でわざわざ高いお金を払ってヴィトックスαなどの増大サプリを購入する理由なんてあるのか?

 

そんな俺がヴィトックスαを使った話、結果はどうなったのかなどを紹介したいと思う。

ヴィトックスαなどの増大サプリはちょっと怪しいと思ってた…

ヴィトックスαもそうだけど、バリテイン、ギムロット、ヴォルスタービヨンドなど、なんで増大サプリと言われるものは高いのだろう?

 

簡単に増大できそうなイメージがあるのも怪しさも感じた。

 

別に俺は今日、明日にでも増大させなくてはいけないわけではなかったので、これらの増大サプリはもの凄い興味を持ちながら手にすることがない日々を過ごしていた。

 

ただ、気にはなるので何度もネットで増大サプリを使った人たちのブログなどをチェックしてた。

 

「こいつら本当にデカくなったのかよ?」

「1か月で5cm?嘘だろ?!」

こんなことを思いながら。

 

そしてついにヴィトックスαを購入した。

 

購入ボタンをぽちっと押したのには、これといったきっかけがあったわけじゃないが、

やっぱり気になったもの、手が届くものはいつか購入してしまうんだ。

 

使って効果が出なかったら後悔するかもしれない。

 

でも、購入しないと無駄にヴィトックスαについてネットで調べる時間ばかり浪費してしまう。

 

昔、ボクシング世界チャンピオンの徳山という人が

「俺はチャレンジしない後悔よりもチャレンジした後悔を選ぶ」

的なことを言っていたのを思い出した。

 

世界最高のボクサーのチャレンジに、ヴィトックスαを購入するチャレンジを重ね合わす俺の器の小ささを感じながら。

 

ちなみに、最初はペニブーストやヴォルスタービヨンドなど返金保証がある増大サプリが第一候補だったが、小さい文字で記載している返金条件をよく読むとかなり厳しそうだったので逆に怪しくなって辞めた。

 

単純に増大サプリで実績が最もあるものというシンプルな理由でヴィトックスαにした。

 

ヴィトックスαが届いたので早速飲んでみた!

ヴィトックスαが届いた。

正式にはヴィトックスα Extra Edition。

 

裏面を見ると、びっしりと原料が記載されている。

ここを読んでくれてるあなたはヴィトックスαの成分が気になるだろうが、

数が多すぎて書く気になれないのでこの画像を見てもらうか、公式ページに記載されてるので申し訳ないがそちらから確認してほしい。

⇒ヴィトックスα公式サイト入口
ちなみにサプリの原料は最も使われている量が多いものから最初に記載する決まりになっていて、その点で行くとヴィトックスαはシトルリンをメインにした増大サプリと判断する。

 

シトルリンはバイアグラのように血管拡張作用があって、海綿体に血流を増やして増大効果が期待できるというものだ。

 

バイアグラとの違いは即効性がないが、副作用もなく健康的に使えるという。

ヴィトックスαは1日1~3粒ということで、夜寝る前に一気に3粒を水で流し込む。

 

飲んだ感想は「シトルリンの味がする」

というのは嘘で、全く無味無臭だ。

 

カプセルになってるサプリなので味がするわけもないか。。。

すぐ変化はあった?

ヴィトックスαを飲んだ翌朝起きたら5cmも大きくなってビックリ!

というのも嘘で、、、全く大きさが代わり映えしない息子だったが久しぶりに朝立ちした。

 

これはヴィトックスαの効果なのか?

良く分からないが、お腹が痛くなったり頭痛がすることもなかったのでなくなるまで毎日3か月は飲み続けることにした。

大きさと太さ硬さの効果が出たのは3か月後だった!

しばらくヴィトックスαを寝る前に3粒飲むという生活を続けていたが、1か月たっても2か月たっても太さ、長さは全く代わり映えしない。

 

サプリは飲み続けることが大切だということは分かっているが、だんだん不安になってきた。

 

3か月は飲み続けると決めたのだが人間なので不安は出てくる。

いや不安ではなく、ちょっとした怒りの方が近いかもしれない。

 

決して安くないサプリを購入して朝立ちだけギンギンになっただけかよ!という怒りだ。

 

そんな怒りを感じつつ3か月飲み続けた。

 

3か月目の終わりの頃だったか、長さや太さに変化を感じられた。

 

俺の気のせいか?とも思ったが、

久しぶりに行った手コキ風俗のお気に入りの嬢から「あれ?前よりかなり大きくなってんだけど、どうしたの?」と聞かれたときに確信に変わった。

 

俺が太く、長く、そして硬くなったと感じたのはヴィトックスαを飲み続けて3か月だ。

あなたはもっとかかるかもしれないし、もっと早いかもしれない。

 

何cmなど測っていないが、俺は見てわかるほどには変わった。

 

手コキ嬢から過剰サービスをしてもらったりなどの特典はなかったのは残念だったが、セクキャバではズボンの上から撫でられながら大きさと形を褒められるのでオスとしては満足している。(特に出張でよく行く大阪のセクキャバは最高だ)

 

そしてヴィトックスαは返金保証などもなく決して安くないにもかかわらず、何年も売れ続けている理由というのがちょっと分かった気がする。

ヴィトックスαを飲んでる期間に副作用はあったか?

先にも書いたが、ヴィトックスαを飲んで副作用を感じたことはなかった。

 

そもそもヴィトックスαは医薬品じゃなく健康食品の部類に入るので副作用の心配をする必要はない。

 

また、ヴィトックスαが副作用の恐れがあるサプリだったら何年も売れ続けることが出来ないはずだ。

 

ただ、原料に亜鉛などを使っているので、1日に6粒飲みなどしたらお腹壊す可能性はある。

 

要するにサプリメントの基本だが、飲み過ぎないことだ。

飲みすぎたところで基本的には吸収しきれずに体外に排出されるだけなので。

ヴィトックスαのリアルな口コミ

ヴィトックスαを飲んで私のように結果的に満足した人もいれば、不満を持った人もいる。

 

もし俺がヴィトックスαを飲み続けて1か月目くらいで口コミを書くとしたら

「朝立ちはするけど増大なんてない」

と書いただろう。

 

2か月目に書くなら

「硬さは出るけど増大効果はない!」

と書いただろう。

 

ただ、3か月飲み続けた結果としては

「長さ、太さ、硬さともに満足」

と書く。

 

色々な人のレビューを見ていても1箱飲んだだけ人の評価は低く、2,3箱以上飲んだ人の評価は高い傾向にある。

 

評価の軸は、デカくなったかどうかただこの1点に尽きる。

 

「増大はしなかったけど精子の量が増えた」「増大しなかったけど勃起力が上がった」という口コミも見かけるが、増大しなかったため低評価だ。

 

俺の経験と他人の口コミから提言!

俺の経験、そして他の人の口コミを見て断言できるのは、

 

1箱でのお試しを検討しているならヴィトックスαは購入しない方が良い!

気合を入れて2箱以上購入するならヴィトックスαはオスとしてチャレンジする価値がある!

 

ということだ。

 

ヴィトックスαは2箱購入すれば1箱無料でもらえるキャンペーンはしょっちゅうやってるので、2箱買えば自動的に3か月は飲み続けることが出来る。

 

イチローも「毎日の積み重ねが大事」的なことを言っているが、購入したら当然毎日飲みことが重要だ。

⇒ヴィトックスα公式サイトでキャンペーンを確認してくれ!

最後に

あなたの貴重な時間を割いてここまで俺の体験談を読んでくれて感謝する。

 

俺のように風俗遊びが好きな男もいれば、

今付き合っている彼女のため、奥さんのため、

又はこれから出会う素敵な彼女や奥さんとの夜の生活を楽しむため、

 

デカくしたい理由は色々あると思う。

 

俺は自分の体で正しい栄養を与え続ければデカくなることを実感できた。

際限なくデカくなることはないとは思うけどこれからもうしばらく飲み続けてみようと思う。

 

俺はヴィトックスαで効果を実感できたのでまたヴィトックスαを買うが、他にも色々な増大サプリがあるのであなたが気になるものを優先してくれれば良いと思う。

 

以前、九州の暴力団の親分が増大手術に失敗したというようなニュースを読んだことがあるが、いまはまだ増大手術は危険性が高いのでお金持ちであってもおすすめしない。

 

また、世にいうチントレは増大効果なんてほとんどなく、チンコの皮を伸ばしてしまって包茎にも良くないのでやめた方が良い。

 

正しい方法を3か月ほど辛抱して続けること、これが大切なんだと思う。

 

俺の拙い文章では中々あなたが知りたかったことに答えられているのか不安はあるが、少しでもヴィトックスαを検討しているあなたの参考になったのであればうれしい。

⇒ヴィトックスα公式サイト入口